田畑 浩
代表取締役
田畑 浩
 (Hiroshi Tabata)

■こだわりの価値観を一つだけ外す (2013/01/18)

安倍内閣への期待感からか、急激な円安や株価上昇。
でも実態はまだまだ厳しいようです。

新年早々、広島県○市に出張しました。
駅前にある某百貨店が閉鎖になるということで
希望するスタッフさんに対して、「キャリアサポートセミナー」
と銘打って、再就職の心構えや履歴書、職務経歴書の書き方等の
アドバイスをさせて頂きました。
そしてその後2日間に渡り、希望者の方々と1対1で面談を。

この内容のセミナーは5年ぶりのお仕事でした。


再就職支援・キャリア支援は、
私が起業するきっかけとなった事業です。
その後12年、延べ6000人以上の方々と
セミナーやカウンセリングで接しました。

起業した2000年当時から数年間は、
お相手は大手企業を早期退職した中高年の男性中心でしたが、
2005、6年以降は女性も増え、年代も幅広くなり、
さらには契約社員やパートさんまで対象者の雇用形態が広がりました。

でもどのような対象者でもお話する原理原則は同じ。
キャリアの棚卸をし、価値観を整理すること。

なかなか過去の自分のキャリアを客観的に評価するのは難しいんです。
また以前にもお話したことがあるかと思いますが、
欧米人と違って履歴書や職務経歴書は一生のうちに多い人でも数回しか書かない。
新卒就職活動時代の履歴書以来、書いたことがない人も多いのではないでしょうか?
だから自己キャリアの客観評価・表現はとても難しいと感じるのだと思います。

自分のキャリアを正当に評価・表現することは即ち業務活動を思い出すこと。
「電話応対」だけではなく、「明るく迅速な電話応対」
「商品整理」だけではなく、「見やすく手に取りやすい商品整理」等々。
こんな簡単な一言を追加するだけでも前向きな業務活動の考え方・姿勢が見て取れます。

また価値観の整理も大変重要です。
価値観=こだわりたい条件、が多すぎると
就職活動自体、業務活動自体が硬直してしまう。

ずいぶん以前のお話ですが、あるパートの女性との面談で。

彼女の言う条件を整理すると。
@ ご主人の収入は数年前に関係会社に転籍になり激減した。
A ご主人は交替制の業務で働いているので早く帰る日は17:00には家にいる。
B 子供は来年高校生入学、しかも二人同時に。そして大学に行きたいと言っている。
C 私はサークル活動の代表をしており、土曜日、日曜日はそれに参加したい。
D 自宅から通勤30分圏内で働きたい。

人口が徐々に減少している地方だったので町全体の景気も縮小気味。
一番重要なのは一家全体を支えるの収入の確保。
でも彼女はそれと同じくらいのレベルで、通勤圏内で、土曜日、日曜日が休めて16:00までの仕事を、ということでした。
転職先を探すのは至難の業、と思わざるを得ませんでした。

でも逆に考えれば、たった一つの条件を外すだけで、
相当な選択肢が広がるということなのです。
@ ご主人の協力を得る(家事を手伝ってもらう、収入の見込める先へ転職してもらう等)
A 子供の協力を得る(自分のことは自分でする等)
B サークル活動をしばらく休止する
C 通勤圏内を拡げる

先日、ある企業のマネジメント職の方と話をしていましたら、
「ずーっと生まれ育った地区での勤務で、そこから動きたくなかったが、
転勤辞令が出て渋々東京へ。ところが一度経験すると新たな発見や出会いもあり、人生そして価値観が変わった」と。

拘っている価値観をたった一つでも外してみると、
色々な選択肢が見えてくるのは事実のようです。
ここでのポイントは、「あきらめる」ではなく「一旦外す」です。
無理なら元に戻せばいいのです。

皆さんも、せっかく一回きりの人生なので、この「一旦外す」という作業、
シュミレーションだけでもいいので夜な夜なやってみては如何でしょうか。
これも前向きなキャリア開発法の一つです。ぜひお試しください。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Copyrightc 2013 PERSONAL VISION INSTITUTE CO.,LTD. All Rights Reserved.
このコラムの全部または一部を(株)パーソナルヴィジョン研究所の事前承諾なく、
いかなる形式・媒体にも複写掲載することを禁じます。


コラムテーマ:<キャリア開発>
 バックナンバーも是非ご覧下さい □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
こだわりの価値観を一つだけ外す(2013/01/18) <キャリア開発>
後輩の職務経歴書(2012/08/27) <キャリア開発>
キャリアの進化(2010/07/09) <キャリア開発>
キャリアの過信(2010/02/19) <キャリア開発>
『実感』でキャリアアップ(2010/01/07) <キャリア開発>
キャリアも仮説・実行・検証・修正?(2009/12/11) <キャリア開発>
キャリア開発(6)(2009/09/10) <キャリア開発>
キャリア開発(5)(2009/08/28) <キャリア開発>
キャリア開発(4)(2009/08/12) <キャリア開発>
キャリア開発(3)(2009/07/23) <キャリア開発>
キャリア開発(2)(2009/06/16) <キャリア開発>
キャリア開発(1)(2009/05/25) <キャリア開発>
Copyright © 2020 Personal Vision Institute co.,ltd. All Rights Reserved.