今 恒男
今 恒男
 (Tsuneo Ima)

■集まらないという前に (2018/01/19)

新卒や若者採用のセミナーを終えた後、参加者の方から「活動の要点はよく理解出来たけれども、
その前に応募者が集まらないのでどうしようもない」というご相談を
よく受けます。

そういった方に問いかけるのは
『応募してもらうための努力や工夫はしていますか?』ということ。
「高いお金を出して就職サイトに掲載しているのに…」
募集広告を出せばそれなりに誰か来るだろうと思いながらただ応募を待ってはいないでしょうか。

採用広報の基本は、
どこでどのような表現をすればその対象に伝わるのか、行動している生活動線をたどりながら考えること。
「若い人であればインターネットは使うはずだから就職サイト・・・」
そこでもう一度問いかけます。
『若い人はネットを必ず使うから就職サイト?』
『本当に貴社の情報は届いていますか?』

若い人が主に情報を得ているのがネット、というのは間違いありません。
しかし、若者が使うのはスマートフォンが中心でPC離れの現象があります。
「でも、就職サイトはスマホ対応のはずだから大丈夫」
そういった単純な問題ではないようです。


先日、企業と学生とが本音で語り合う小規模な交流会のファシリテート役を担当したのですが、
企業側からは「学生と話す機会が持てて良かった」という前向きな感想もある一方で、
「採用したい人材がいなかったから参加したのは無駄だった」と言わんばかりのご意見も。

ここでも再び問いかけたいのは
『そもそもお目当ての相手にそんな簡単に出会えるものでしょうか?』


情報があふれている現在、情報の価値はとても軽くなったと言われています。
受け手は流れてくる情報のほとんどをスルーし、その割合は99%以上に達するともいわれています。
企業が直接的に自らをPRする情報はまずこの99%以上に入ってしまうと考えてよいでしょう。
その反面、若者は友人の近況や活動にはとても興味を持ちます。
たとえば友人がSNSで「いいね」した情報やシェアしている情報は魅力的に映るようです。
スルーされない1%未満に入るのはそういった情報です。

彼らがSNSでつながっている人は少なくとも100名以上といわれています。
仮に100人が御社の印象をSNSで発信する100,000人に届きます。
例え10%の10,000人がその投稿に「いいね」やシェアをすると、
1,000,000人にその内容が届くことになります。

例えば、出会った学生さんたちに広報役になってもらい、会社の魅力をSNS上で自発的に語ってもらうのも
応募してもらう工夫や努力の一つ。
「○○っていう会社の人と会ったけどとてもいい人だった!」
「事業内容が興味深かった!」
「〇〇に入社した先輩がとっても生き生きしていた!」
と語ってくれるとほかの学生さんたちも興味を持ってくれ、
「どうすれば出会えるの?」「どんな会社だったの?」と情報交換が行われます。
さらにそれがSNS上であればそのコミュニケーションの過程が色々な人たちの目に触れることになります。

つまり、「お目当ての相手ではなかった」人のその先にお目当ての人がつながっているかもしれないのです。
もちろん、即効性は期待できないかもしれません。しかし一見遠回りのようでも、対象の立場で長期的な視点で
考えればやれることはほかにもあるのではないでしょうか。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Copyrightc 2018 PERSONAL VISION INSTITUTE CO.,LTD. All Rights Reserved.
このコラムの全部または一部を(株)パーソナルヴィジョン研究所の事前承諾なく、
いかなる形式・媒体にも複写掲載することを禁じます。
コラムテーマ:<“辞めない”人材採用と育成>
 バックナンバーも是非ご覧下さい □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
本当の求める人物像(2019/01/25) <“辞めない”人材採用と育成>
はじめの第一歩(2018/10/15) <“辞めない”人材採用と育成>
相談し合える人事マン、何人いますか?(2018/08/08) <“辞めない”人材採用と育成>
2018新入社員研修を振り返って(2018/07/07) <“辞めない”人材採用と育成>
キャプテンシー養成(2018/03/29) <“辞めない”人材採用と育成>
集まらないという前に(2018/01/19) <“辞めない”人材採用と育成>
「教える」とは(2018/01/18) <“辞めない”人材採用と育成>
新入社員を鍛える肝(2017/10/13) <“辞めない”人材採用と育成>
合同企業説明会の活かし方-2(2017/08/24) <“辞めない”人材採用と育成>
採用担当者は誰でもやれる仕事?(2017/08/10) <“辞めない”人材採用と育成>
「プロセス構築力」は早い時期に(2017/05/08) <“辞めない”人材採用と育成>
活躍を前提にした採用要件(2016/10/31) <“辞めない”人材採用と育成>
新入社員研修後の後工程(2016/07/11) <“辞めない”人材採用と育成>
研修は受講が目的ではなく、目的を果たすための手段(2016/04/28) <“辞めない”人材採用と育成>
活躍している姿から逆算する人材戦略(2016/03/11) <“辞めない”人材採用と育成>
採用実務のブラッシュアップ(10)勝ちに不思議の勝ちなし。負けにも不思議の負けなし(2016/01/22) <採用実務>
採用実務のブラッシュアップ(9) キャンプの撤収のように(2015/11/20) <採用実務>
採用実務のブラッシュアップ(8) 親の背を見て子は育つ(2015/10/09) <採用実務>
採用実務のブラッシュアップ(7) 伝えたいことを伝える工夫(2015/08/28) <採用実務>
採用実務のブラッシュアップ(6)本当に必要な採用要件(2015/07/10) <採用実務>
採用実務のブラッシュアップ(5)採用プロセスと入社の動機付け(2015/05/15) <新卒採用>
採用実務のブラッシュアップ(4)不足感をクリアする採用活動(2015/03/31) <新卒採用>
採用実務ブラッシュアップ(3)単純接触効果(2015/01/31) <新卒採用>
採用実務ブラッシュアップ(2)返報性の原理(2014/12/01) <採用実務>
採用実務のブラッシュアップ(1)客観的視点でチェックする(2014/10/09) <採用実務>
新卒採用の見直し(その16) 内定者フォローのストーリーとシナリオ(2014/08/29) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(15) どうせなら応援してもらえる関係に(2014/07/01) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(14)  軌道に乗せるためのフォローアップ(2014/05/15) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(13) 新入社員研修を有意義にするために(2014/03/20) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(12) 私の会社の魅力は(2014/02/10) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(11) 「あるべき姿」を意識した採用(2013/12/27) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(10) 採用担当者の役割とは?(2013/11/01) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(9)  どのような人が活躍していますか?(2013/09/10) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(8) 締めくくりが肝心(2013/06/21) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(7) 面接選考のイメージアップ(2013/05/10) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(6) 意外な効果(2013/03/22) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(5) 機会としての会社説明会(2013/02/08) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(4) 学内イベントの位置付け(2012/12/28) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(3) 効果的に合同説明会を活用する(2012/11/16) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(2) どれくらいエネルギーを注いでいますか?(2012/10/02) <新卒採用>
新卒採用活動の見直し(1) 活動を一歩引いて見てみませんか?(2012/08/07) <新卒採用>
軌道修正を図る機会(2012/06/22) <若手社員の定着・戦力化>
最初が肝心(2012/05/08) <若手社員の定着・戦力化>
この機を逃してはいけない(2012/03/21) <若手社員の定着・戦力化>
新卒採用戦略に向けて(4)(2012/02/03) <新卒採用>
2013年新卒採用戦略立案に向けて(3)(2011/12/07) <新卒採用>
2013年新卒採用戦略立案に向けて(2)(2011/10/20) <新卒採用>
2013年新卒採用戦略立案に向けて(2011/09/09) <新卒採用>
定着・戦力化の根拠とプロセス(2011/07/21) <若手社員の定着・戦力化>
戦線離脱の原因分析(2011/06/06) <若手社員の定着・戦力化>
新入社員の初仕事(2011/04/22) <若手社員の定着・戦力化>
新入社員から先輩社員へ(2011/03/06) <若手社員の定着・戦力化>
考え方や思いに目を向ける(2011/01/21) <若手社員の定着・戦力化>
話し上手に学ぶ伝え方(2010/11/19) <新卒採用>
2012新卒採用スタート(2010/10/13) <新卒採用>
内定者フォロー見直しのポイント(2)(2010/08/24) <新入社員研修>
内定者フォロー見直しのヒント(1)(2010/07/24) <新入社員研修>
よきお手本と目指す先輩像(2010/07/02) <新入社員研修>
新入社員のフォローのあり方(2010/06/11) <新入社員研修>
採用と教育との連携(2010/05/21) <新入社員研修>
ゆとり世代の特徴(3)(2010/04/17) <新入社員研修>
ゆとり世代の特徴(2)(2010/03/26) <新入社員研修>
ゆとり世代の特徴(1)(2010/03/05) <新入社員研修>
基本姿勢の大切さ(2010/01/23) <新卒採用>
採用したいという気にならないとき(2009/12/06) <新卒採用>
採用担当者の知恵(4)(2009/11/13) <新卒採用>
採用担当者の知恵(3)(2009/10/23) <新卒採用>
採用担当者の知恵(2)(2009/10/02) <新卒採用>
採用担当者の知恵(2009/09/04) <新卒採用>
採用担当者の目標(2009/08/21) <新卒採用>
採用担当者の話術(2009/07/31) <新卒採用>
採用活動の効率を高める2つの法則(2009/07/14) <中途採用>
厳選採用 (2010年新卒採用総括より)(2009/07/07) <新卒採用>
採用担当者のアンテナ(2009/06/10) <新卒採用>
採用担当者の役割(2009/05/18) <新卒採用>
内定辞退の意外な盲点(2009/04/21) <新卒採用>
Copyright © 2019 Personal Vision Institute co.,ltd. All Rights Reserved.